2015年7月10日(金)

960x720 198kb

さあ!今年の夏も長野伊那谷の阿智村へ!夏休みの子供達に会いにいくぞー!わくわくサマー・キャンプだ!
真弓先生〜、子供達〜、
子供の森サマースクールのみなさん〜、よろしくお願いいたしま〜す!

[318]  (2015/07/10 Fri 11:13)

2015年7月3日(金)

540x960 34.2kb

追分温泉〜石巻よってがいん…今年の「ぼちぼち亭」東北落語ツアー、終了いたしました!菊千代師匠、辻信一さん、成田住職、Azby Brownさん、お仲間のみなさん、そして!ご来場、誠にありがとうございましたっ!また、来年〜っ!

次回のぼちぼち亭一門会は今年の秋!よろしくね!

ぼちぼち亭菊唄より

[317]  (2015/07/03 Fri 13:21)

2015年6月26日(金)

1183x623 122.4kb

Tower Record池袋店に、松井智恵美さんの作品でもあります、松谷冬太のジャケ写などポップが並びます!お近くに行かれた時は、ぜひお立ち寄りください!
タワーのintoxicateも、絶賛月刊フリーペーパー中!そして6/27(土)は、素晴らしいミュージシャン達との、レコ発ライヴ第2ステージです!応援よろしくお願いいたします!
★2015年6月27日(土)
 
〜NY録音CD『 Yellow Black Music 』発売記念Live Vol.2!〜
松谷冬太Yellow Black Music@渋谷Wasted Time !!!
Open 19:00
Start 19:30〜
( 2Stage入れ替えなし)
Charge
¥3500+1drink(予約)
¥4000+1drink(当日)
出演
松谷冬太Vo.G
高瀬順Key
和泉聡志G
津上研太Sax
江口弘史B
本田珠也Ds
★ご予約・お問い合わせ
渋谷Wasted Timeまでど〜ぞ!
TEL 03-3461-8383
http://www.wastedtime.jp/
渋谷駅より徒歩5分
宜しくお願いいたします!

[316]  (2015/06/26 Fri 08:02)

2015年6月19日(金)

松谷の尊敬する辻信一さん。「ブラック・ミュージックさえあれば」や「ハーレム・スピークス」の著者でもある辻さんが、松谷冬太の新譜Yellow Black Music のことを書いてくださった!ぜひ、読んでください!

なんて贅沢なアルバムなんだろう。レイ、マーヴィン、オーティス、スティービー・・・、そうそうたるヒーローたちを彷彿とさせる名曲の数々。そして松谷にとってはファミリーのようなジミー・スミスやベヴァリー・ハンショーとの共演。そう、これはジミーの遺作となった。だがしかし、このリラックスした、平和な空気はどうだろう。ここにはマスメディアや商業的なショーからは伝わってこないブラック・ミュージックの本質的な一面が表現されているような気がするのだ。黒人の庶民の、日常の平穏な暮らしの中に息づいているソウル。それはぼくたちが「ブラック」という言葉で連想しがちな、汗や叫び声や涙などで表現されるものとは一見、別物であるかのようだ。ここにあるのは、重さというよりは軽さ、強さというよりは弱さ、大きさというよりは小ささ、複雑というよりはシンプル。背伸びしない、強がらない、”黒人”を気取らない、スローでスモールでシンプルな庶民の身の丈にあったミュージックではないか。Ain't No Mountain High Enoughみたいな、強がりの塊みたいな歌でさえ、Drown In My Own Tearsみたいな、涙節の演歌さえ、みな力を抜いてさらっと、円熟した演奏をやってくれている。そして、ここが肝心なところだが、それでも、これは充分に黒い、ブラックミュージックなのだ。これこそ、松谷の新境地というものだろう。彼はそれをYellow Black Music と呼ぶ。彼はもう単に、黒人の歌を誰よりうまく歌う日本人なのではない。Yellow Black Musicの誕生を喜びたい。

[315]  (2015/06/19 Fri 08:32)

前4件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25  (29-32/100)  次4件