2016年1月8日(金)

960x720 42.7kb

いやいやいやいやいやいやいや〜(笑)…

焦ってもしょーがない…ですよね〜(笑)。

だって〜、寄席では…まだまだお正月寄席(笑)。この後も…かなり〜つづきます〜(笑)。

本日は鈴本演芸場で、菊之丞さん達…素晴らしい古今亭の落語を堪能して、勉強したあと…尊敬する僕らの師匠(落語史上初!女性で初めて真打ちになられた、素敵な噺家さん)落語家、古今亭菊千代師匠が出入りなさってる、憧れの鈴本楽屋をしばらくの間「ぼーっ」と眺めてから、汽車に乗って「ボーッ」と移動〜、江戸の景色を愉しみながら、変わり果てたトーキョーの夜に、ひとり呑み(笑)!

本日の鈴本演芸場(昼の部)…思い出しながら…そして、お噺を復習しながら…マツヤ(菊千代師匠のお弟子、ぼちぼち亭菊唄)…渋谷呑みの聖地で、お噺みたいに…やっぱり一人で呑んでます(笑)!

本年も、勉強させていただきま〜す(笑)!

[334]  (2016/01/08 Fri 00:17)

2016年1月6日(水)

752x960 74kb

新年
 明けまして
   おめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

風の向くまま、気の向くまま、
江戸時代に生きてるみたいに(笑)、
古典落語『紙屑屋』の若旦那みたいに(笑)…『ホントに何にもしないんだから・・・』とか言われながら、のんびり、気楽に暮らしてゆきたい。

現代社会は早すぎる。

だって元々オイラ…ゆっくり幸せに暮らしていたもの・・・(笑)。

今年も、
ゆっくり、ゆっくり、Slowly…
大きな声で唄って、
みんなで長生きしましょう(笑)

[333]  (2016/01/06 Wed 11:46)

12月10日(木)

デューク・エリントン。素晴らしいよね・・・

そう。僕は音楽を聴く時、オーディオのある部屋から壁一枚向こう側の?
いや、壁一枚こちら側の?世界でよく聴きます。つまり、隣の部屋で聴くわけです。とってもいい感じ。音が少し遠くで聴こえて。
そう。僕はそんな風にして、今は亡き父親のピアノを聴いて育ちました。
僕の父親は、主に「現代作曲家」と呼ばれる人達の作品に取り組んだ、クラシックのピアニストでした。ですから、たとえば僕が風邪ひいて、学校やすんで寝ている時も、聴こえてくるのはショパンやシューベルトの様に甘い香りのする音楽だけではなく、プロコフィエフやヒナステラ・・・それから三善や武満、松村禎三、小倉郎まで・・・隣の部屋・・・そう、壁一枚向こう側の世界から、現代曲が「ゴンゴンゴーン!ゴンゴンゴーン!」

試験勉強なんてありえません!(言い訳させて!・・・苦笑)

ピアノを弾き倒して、まるでハリケーンの様に人生を駆け抜けて
そして「あっ」という間に逝っちゃった。五十という若さで。
僕なんか、かないっこありません。一日中とにかく練習する人でした。
雨の日も風の日も・・・

デューク・エリントン。いいよね・・・

今朝は、壁一枚向こう側のデューク・エリントンを聴きながら。

「ご機嫌だね!」

[332]  (2015/12/10 Thu 12:12)

12月1日(火)

先日11月21日には、ぼく松谷冬太へ
優しいお言葉を添えて
  お誕生日おめでとう
のメッセージを届けてくださり
  どうもありがとうございました。
そして「滅茶苦茶」嬉しい事に、僕の大好きな村上春樹さんからのプレゼントが届きました。なんと、11月21日。
   僕の誕生日に。

いやいやいやいやいやいやいや
  いやぁ…勿論村上氏ご本人が贈ってくださった訳ではありませんよぉ。
( 親しい関係の様に、一瞬聞こえますが、いいえ、親しい友人同士ではありません。…笑。
でも、いつかご縁を手繰り寄せて、僕のNY録音
 Yellow Black MusicのCD を聴いていただいて、
そして僕のLiveに、あのジャズ好き音楽好きな村上春樹さんを御招待するつもりです。…笑。)
そうなんです!
そのおなじ日に、この滅茶苦茶に楽しみな作品
『ラオスにいったい
 何があると 紀行文集
 いうんですか?』
は初めて書店に並びました!そう!いまあの村上春樹作品のユニークな買い取り方法が話題の、紀伊国屋書店です。
僕マツヤにとりまして
これはまるで
 ムラカミさんから届いた
   誕生日プレゼントなのでした。
僕がいただく贈り物は、心がこもってさえいれば、その全てが嬉しいけれど…誰も出してくれないCDを自分で出して、レコ発ライヴ一段落、そんな音楽活動に疲れ(笑)、いま映画を観ること、そして本を読む事にしか、希望の光を感じられない(笑)
この駄目駄目な弱く疲れたオジサ〜ンマツヤには、何よりも嬉しいプレゼントなのでした。
  
  村上春樹さん!
  
  
  そしてご本を贈ってくれた
     あなた!
  
  そして、優しいメッセージを
  
  ありがとうございました〜!
Thank God & Thank You
 Sooooooooooo Much !!!
          松谷冬太より

[331]  (2015/12/01 Tue 09:30)

前4件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25  (17-20/100)  次4件